【マギアレコード】魔法少女の願いと結果、能力まとめ

魔法少女の強さは経験以外を除けば魔法少女の因果量に依存します。
ここでは各魔法少女の願いとその結果、手に入れた能力をまとめていきます。

※マギアレコードメインストーリーに関わった魔法少女を中心に見ていくため、ここに記載されない魔法少女が出てきますのでそこはご了承ください。
各チーム区分はメインストーリー1部完結時点のものです。



チームみかづき荘

メインストーリーの中心となるチームですが、正式に結成したのも、5人そろってまともに戦ったのも実は第一部終盤の話。
5人そろって戦ったうえでの勝ち星も自分たちのコピーを相手した時だけであり、連携もお互いの理解もまだまだ。
経験から培った戦術をやちよはもっているものの、それを戦略まで広げられていないところがまたつらいところです。
特定のペアでの連携は強くても、チームとしてはまだまだ駆け出しの域を出ません。

 

・環いろは(空想の神浜創造主御一行と兼任)
 願い:妹の病気を治してほしい
 結果:ういの命にかかわる難病が治る
 能力:蘇生
 ソウルジェムの場所:胸部

現代医学では治らないであろう難病を願いによって直したことは、ういを生き返らせるに等しい願いでした。
病を治すという意味で癒しの力も持っていますが、蘇生させる力が真の能力です。

・七海やちよ
 願い:生き残りたい
 結果:自分は生き残るが、仲間が死んでしまう
 能力:継承
 ソウルジェムの場所:みぞおち

本人が悩み続けた自分だけがチームの中で生き残ってしまうという現象の正体は、死んだ仲間の力に支えられてきたからでした。
継承の力は魔法少女の力を受け取り、自分の強さとすることができます。

・由比鶴乃
 願い:宝くじで1等を当てたい
 結果:宝くじが当たって大金を手に入れるが、真の望みを叶えるためのその場しのぎでしかなかった
 能力:幸運
 ソウルジェムの場所:腰(5つある宝石のうち中央部分)

由比家を復興させるという真の願いのためのその場しのぎに願いを叶えたため、本当に望む力を手に入れることはできていません。
しかし幸運の力は多くの危機から救うすごい力でした。

・二葉さな
 願い:この世界から消えたい
 結果:存在は残り、一般人から認識されなくなる
 能力:潜伏
 ソウルジェムの場所:胸元

この世から消えてなくなりたいという願いは本人の望みとは違った消え方で叶えられました。
その代わり気配を消すことによる潜入、奇襲が可能となっています。

・深月フェリシア(13歳組と兼任)
 願い:自分が起こした火事をなかったことにしてほしい
 結果:両親が死んだことは変わらず、魔女に殺されたという偽の記憶が植え付けられた
 能力:忘却
 ソウルジェムの場所:腹部

叶えたかった望みとは違った結果となり、結果的に両親は死んでしまいました。
忘却の力とはなっていますが、場面によっては記憶に何らかの影響を与える機会が多いです。


チームももこ(かもれトライアングル)

チームの形自体は1年以上も前から確立され、けんかや仲直りを何度も繰り返してきた神浜の中では実はチームワークトップクラス。
このチームは3人の魔法少女になった時期はバラバラではあるものの、3人そろって魔女狩りを行う機会が多く、プライベートでも気を遣わず本音をぶつけ合えるという経験で培った連携とお互いの理解力が高いです。
そのため、戦略をたてなくてもお互いに「こう動いたらカバーしてくれる」という信頼感がこのチームの売り。
実は一人欠けた状態でもそれなりに戦える実力をそれぞれ持っているため、誰かを倒せばいいという思考に至りにくいのもこのチームの強み。
唯一の弱点はメインストーリーで発覚したスタミナ不足です。

 

・十咎ももこ
 願い:告白する勇気が欲しい
 結果:覚悟を決めることはできたものの、告白は先を越されてしまった
 能力:激励
 ソウルジェムの場所:胸部

自分を奮い立たせるために願った結果、見事にその望みは叶いました。しかし、本当に果たしたかったことは果たせず、今後もバッドタイミングな体質は続くことになりました。
この力で多くの魔法少女が勇気をもらっています。

・水波レナ
 願い:別人になりたい
 結果:変身できるようになったものの、中身は水波レナのままであった
 能力:変身
 ソウルジェムの場所:腹部

今までの自分が嫌になって願った結果、見た目は変われても中身は変わることができませんでした。
大切な仲間と出会えたことで、悩みは薄れていきました。

・秋野かえで(チームブロッサムと兼任)
 願い:マンションの建設をなかったことにしてほしい
 結果:マンションの建設はなかったことになった
 能力:消去
 ソウルジェムの場所:帽子の先端

マンションの建設をなかったことにしてほしいという願いがそのまま叶うことになりました。
実は本人自身、真の能力を使用した場面がありません。


空想の神浜創造主御一行(仮)

チームの名前にある通り、病院内でウワサのもとを作ったメンバーです。
4人全員がマギアレコードというレコードの中でしか魔法少女として存在しないというイレギュラーの塊。
病院内で結んだ絆が唯一の強みで、実際にこのチームとして戦ったことはありません。
魔法少女としての経験も浅く、灯花とねむに関しては魔法少女となること自体が制限されているため、メインストーリーでこのチームで戦いの場に出ることはほぼないでしょう。

・里見灯花
 願い:キュゥべえの力が欲しい
 結果:キュゥべえの力の一部を手に入れるが、思惑通りにはいかなかった
 能力:エネルギー変換
 ソウルジェムの場所:胸元

魔法少女の魔女化してしまう宿命を回避するためにキュゥべえの力の一つであるエネルギー変換の力を手にれることに成功します。しかし、ういの回収速度に間に合うほどの変換効率を実現することはできませんでした。

・柊ねむ
 願い:キュゥべえの力がほしい
 結果:キュゥべえの力の一部を手に入れるが、思惑通りの具現化はできなかった
 能力:具現
 ソウルジェムの場所:帽子

変換されたエネルギーを宇宙へ帰すシステムを具現化させる目的でしたが、この具現の力がきっかけに神浜の因果が大きく乱れました。しかしそれは外部の悪意が働いた可能性があります。
小規模な物語であれば命を使って具現化できる恐ろしい力を持っています。

・環うい
 願い:キュゥべえの力がほしい
 結果:キュゥべえの力の一部を手に入れるが、回収速度の制御はできなかった
 能力:回収
 ソウルジェムの場所:胸元

キュゥべえの力の一部である回収の力を手に入れますが、所かまわず穢れを回収してしまったため助けがなければすぐに魔女化していました。
なぜかイブから助け出されてからは穢れを所かまわず回収しないようになっています。

・環いろは(チームみかづき荘と兼任)


天音姉妹

・天音月夜&天音月咲
 願い:お互いを嫌いになりたくない
 結果:生まれと育ちを気にしないようになり、二人の仲がよりよくなった
 能力:共鳴
 ソウルジェムの場所:胸元

お互いのことを嫌いにならなくなったのは、お互いの気持ちが共鳴しあうようになったからです。二人で協力すれば力を高めあうことも可能ですが、お互いの失敗も共鳴してしまうため、自然と失態が目立ちます。


・梓みふゆ
 願い:夢の中だけでも自由になりたい
 結果:幻覚の世界で自由になることができるようになった
 能力:幻覚
 ソウルジェムの場所:首

幻覚は自分だけではなく、他人にもかけることができます。相手を惑わすだけでなく、正気に戻すといった使い方もできます。夢の中ではないですが、幻覚の世界ではほぼ自由に振る舞うことができます。


心変わった東の2柱

チームというよりはコンビである2人。
2人のスタートは神浜の滅びを模索することから始まっていました。
しかし、多くの魔法少女とのかかわり、マギウスの一件を経てこの二人の心からは神浜を滅ぼすという考えは薄れていきました。
みたまはほとんど戦うことができないため、十七夜が攻守全て担当することになるため、コンビとしては機能していません。

 

・和泉十七夜
 願い:皆が大東を嫌う理由を知りたい
 結果:相手の心を読み、間もなく理由がはっきりとした
 能力:読心
 ソウルジェムの場所:右目

心を読めるのは心のある存在だけであり、魔女の思考を読むことはできるものの、大抵は狂気にあふれていて意味がありません。願いも見事に叶っていて、対人相手には強力な力を持っているといえます。

・八雲みたま
 願い:神浜を滅ぼす存在になりたい
 結果:魔女と似た性質の魔力となり、穢れがたまりやすくなった
 能力:渾沌
 ソウルジェムの場所:頭部

調整の力が強調されがちですが、調整は本来持ってる能力の使い方の一つです。今回渾沌と判断したのは、みたまの言葉、技、ドッペルを考慮して無秩序な状態にしてしまうのがみたまの力だと判断したからです。アザレアの花咲くで登場した「混沌の魔法少女」と区別するためにあえて渾沌としています。


神浜レスキュー

人々を魔女から救うために各地を飛び回る二人ですが、大抵は明日香のせいで事件がややこしいことになります。
もともとディフェンス寄りな二人ということもあって、敵を倒して助け出すというよりは体を張って攻撃から守りながら救出するといったことが基本です。この二人だけならば怖いことはありませんが、そのバックにアタッカータイプの魔法少女がセットでいるならば、真価を発揮するコンビです。

 

・竜城明日香
 願い:従兄を警察官にしてほしい
 結果:従兄は無事に警察官になれたが、願わなくてもなっていた
 能力:規律厳守
 ソウルジェムの場所:腹部

決まりごとに忠実で、何があってもそれに従おうとまたは従わせようとします。思い込みが激しいこともあり、一度思い込みに従うとなかなかそこから抜け出すことができなくなり、修正には時間を要します。

・美凪ささら
 願い:人を守ったり救うことができる騎士の力がほしい
 結果:騎士のような肉体の強さは手に入ったものの、心までは強くなれなかった
 能力:悪を引き寄せる
 ソウルジェムの場所:頭部

悪を引き寄せる力が手に入ったのは、たくさんの人を助ける機会が欲しいと心のどこかで臨んでいたからでしょう。その結果、たくさんの人を救えたものの、明日香に出会わなければ心がもたなかったでしょう。


マジカルアーティスト

メインストーリーの流れ、かりんの中の人問題があって幻のコンビとなってしまっている子の二人。
実はお互いに魔法少女であることを知らないまま現在に至るため、そもそも魔法少女のコンビで活躍するのか自体が不明です。
ちなみにこの二人が共闘した場合、場合によっては圧倒的火力で一瞬で敵を倒してしまうでしょう。

 

・御園かりん
 願い:おばあちゃんの病気を治してほしい
 結果:おばあちゃんの病気は無事に治った
 能力:窃盗
 ソウルジェムの場所:帽子

願った内容に伴わない能力を手に入れているのは、心のどこかでマジカルきりんのような存在になりたいと願っていたからです。現在、窃盗の力は他人に迷惑をかけて以来発揮されていません。

・アリナ・グレイ
 願い:自分のアトリエが欲しい
 結果:結界という名の空間を生成できるようになった
 能力:結界生成
 ソウルジェムの場所:胸元

結界の大きさと質は魔力が許す限りいくらでも実現可能なため、今回のように一つの町を囲むほど大きな結界も生成できます。出入り口の生成もアリナの自由であり、魔女の結界のようなものを作り出すことができます。


ピュエラマギホーリークインテット

魔法少女まどか☆マギカ本編内でもそろうことがなかった夢のパーフェクトチーム。
叛逆の物語を見ればわかりますが、前衛でさやかと杏子、後衛がマミとまどか、ほむらが中距離から重火器を放つか時間停止で爆弾を仕掛けるかフィニッシュを決めるという攻守ともに優秀なメンバーです。
しかし、魔法少女歴で見るとマミと杏子以外は1年にも満たないです。
ほむらは時間遡行で何度か同じ戦いを繰り返していますが、何もかもがイレギュラーな神浜では臨機応変な対応が難しいでしょう。
杏子も気まぐれにこのチームで参加するため、実質マミが退場すれば一気に崩れてしまうチームです。

 

・鹿目まどか
 願い:不明
 結果:不明
 能力:不明
 ソウルジェムの場所:胸元

時間軸によって願うきっかけが異なっています。今回に限っては何を願ったのかが全く不明であり、能力も不明です。時間遡行の回数が少ないため、それほど大きな力は持っていません。

・暁美ほむら(眼鏡)
 願い:鹿目さんとの出会いをやり直したい
 結果:鹿目まどかと出会う前の時間へ戻れるようになったものの、結末を覆すことは叶わなかった
 能力:時間操作
 ソウルジェムの場所:左手の甲

時間の停止が基本的な能力であり、周囲の時を早めたり遅くすることはできません。時間遡行を行うこともできますが、鹿目まどかと出会う前の時間限定でしか戻ることができません。

・美樹さやか
 願い:恭介の腕を治してほしい
 結果:恭介の腕が治る
 能力:治癒
 ソウルジェムの場所:腹部

時間軸によって魔法少女になったりならなかったりしますが、願う動機と内容は変わりません。治ることのない治癒を願った結果、強力な治癒能力を手に入れることができました。

・巴マミ
 願い:助けて
 結果:生き残ることができた
 能力:繋ぎとめる
 ソウルジェムの場所:頭部

命をつなぎとめたことでつなぎとめる力を獲得しましたが、その力の応用がすさまじく、リボンだけで銃器を生成します。経験を積めば能力に囚われない力を使用できるという立証者です。

・佐倉杏子
 願い:みんなが親父のいうことをまともに聞くようにしてほしい
 結果:人を惑わせて多くの信者を呼び込んだはいいものの、杏子を除いて家族が無理心中してしまった
 能力:幻惑
 ソウルジェムの場所:胸元

惑わす力で分身を作り出すことが可能ですが、家族を死に追いやった力を完全に封じて日々魔女退治を行っています。それゆえに杏子の実力はすべて経験であり、能力に囚われない戦闘スタイルをとっています。


みゃーこ先輩とゆかいな後輩たち

都ひなのの天然の頼りになる資質を中心に自然と集まってきた後輩たちによっていつの間にかチームとなってしまいました。
普段はひなのと衣美里、梨花とれんとそれぞれのコンビで主に魔女退治を行っていますが、ストーリーが進むごとにこの4人で行動する機会が増えてきました。
チームとしてはひなのが戦略を立てて梨花とれんがアタッカー、衣美里サポートと役割分担を行うことが可能ですが、このチームだけでは一度も勝ち星をあげられていません。

 

・都ひなの
 願い:助けてほしい
 結果:毒ガスで死にそうだったが助かった
 能力:科学爆発
 ソウルジェムの場所:みぞおち

化学反応も、多くの人に頼られる体質も、すべては自分の実力です。しかし、魔力によって意図的に科学による爆発を引き起こすことができます。残念ながら望みの薬を作り出すことはかないません。

・木崎衣美里
 願い:お姉ちゃんのようになりたい
 結果:不明
 能力:相手を惹きつける
 ソウルジェムの場所:左耳

能力を察するに、衣美里の姉は多くの人を引き寄せるキラキラした存在であることがうかがえます。おそらく衣美里は魔法少女となる前とはまったく違った性格であったと考えられます。

・綾野梨花
 願い:好きな人(女の子)と両想いになれますように
 結果:相手の人生を狂わせたと後悔し、好きな子とその子の彼氏を再会させる
 能力:心変わり
 ソウルジェムの場所:胸元

願ったことをすぐに後悔し、自分が獲得した能力を使わなくなってしまいます。ワルプルギスの夜撃退時にのみ使用しましたが、普段は心変わりの力を振るうことはありません。

・五十鈴れん
 願い:私を生かしてください
 結果:死ぬことはなかったが、人の悪意で悩むようになった
 能力:鎮魂
 ソウルジェムの場所:胸元

願った内容とは正反対の、魂を安らかに弔う鎮魂の力を持っています。世界から悪意がなくなることを望む中で鎮魂の力を持つとわかっても、その力を振るおうとしません。


ななか組

神浜ではかもれトライアングルの次にチームでの行動歴が長く、外伝や季節イベントを含めれば最も多く登場する機会が多いのがこのななか組です。
飛蝗の魔女へ復讐を行うという復讐の同盟として始まった4人ですが、元凶なのか定かではない1人の魔法少女の退場を機会に、同盟というよりは仲間として行動するようになっていきました。
戦略のななか、切込みのあきら、切込み補助とディフェンスの美雨、回復のみならず異常状態解除と多くの人との和解のカギとなってきたかこという4人の組み合わせは魔法少女歴が長いかもれトライアングルも圧倒するチーム力を誇ります。
勝ち星が多いチームですが、その過程はあきら、美雨、かこが削り役として突撃し、最後にななかがフィニッシュを飾る、もしくはわざと負けてその場をやり過ごすという戦略的勝利が目立ちます。
ななかを倒せば勝機はありますが、散花愁想の如く、他の3人は捨て身の勢いで立ち向かってくるため無傷での勝利は叶わないでしょう。
何かと存在が目立つチームですが、実は美雨以外の3人は魔法少女歴が1年に満たないというところもこのチームを恐れるべき点です。

 

・常盤ななか
 願い:自分の力で復讐を遂げられる力が欲しい
 結果:倒すべき存在をはっきりとすることができたが、目的は果たせていない
 能力:見極め
 ソウルジェムの場所:頭部

見極めの基準はななか本人であり、この力のおかげでいち早く魔法少女の真実を知ることができました。また、キュゥべえを倒すべき敵と見極めており、キュゥべえへ復讐を考えていることがうかがえます。

・志伸あきら
 願い:あの人たちを助けてほしい
 結果:自分の力で救い出すことに成功する
 能力: 弱点突き
 ソウルジェムの場所:左手の甲

相手のおおまかな弱点を見極めることができます。相手の弱点を完全に把握できるわけではなく、場合によっては自分で対処できない弱点の場合もあります。大抵は相手の弱点に対処できていない場面が多々あります。

・純 美雨
 願い:蒼海幇の罪を無かったことにすること
 結果:罪がなかったことになり、 蒼海幇を救った
 能力:偽装
 ソウルジェムの場所:胸元

表向きの内容とは違ったことを実現させるという複雑な力です。表向きでは死亡していても、実は生きているという相手に思い込ませる要素が強いです。使い方次第では奇襲や不意打ちを行えます。

夏目かこ(13歳組と兼任)(チームブロッサムと兼任)
 願い:かつての家族の笑顔、夏目書房を取り戻してほしい
 結果:家も、家族の笑顔も元に戻った
 能力:再現
 ソウルジェムの場所:胸元

自分の家と家族の笑顔を現実に再現できていることから、まやかしの再現ではないことがわかります。また、自分の能力の許容範囲内の力であれば魔法少女の持つ力も再現できます。まだ限界は判明していません。


アザレア組

およそ13年間同じ施設で過ごし、同じ思いのもとで魔法少女となった3人はチームワークだけ見ればだれにも負けません。
魔法少女歴はおよそ1年と考えられ、神浜以外の地域でも生き残ることができた実績を持ちます。
BADENDが目立つチームですが、魔法少女の真実を知っても負けず、目の敵にされたことがあっても心が折れることがないこの3人の心の強さは、このチームとしての強さに依存します。
あやめの行動に葉月、このはがついていくというパターンが多いため、実はあやめを行動不能にさせてしまえばこのチームは極端にもろくなるという欠点があります。

 

・静海このは
 願い:つつじの家を取り潰すことになった要因の排除
 結果:つつじの家を取り潰す計画がなくなった
 能力:不明
 ソウルジェムの場所:左手の甲

イベントでも、メインストーリーでも、能力がまともに使用された描写がどこにもありません。能力がドッペルに反映されることが多々ありますが、報復と思われる力を使用した機会がないため、確証はできません。

・遊佐葉月
 願い:つつじの家にいた3人の記録を消すこと
 結果:つつじの家を取り潰す計画がなくなった
 能力:走査
 ソウルジェムの場所:胸元

相手を走査することで状況を有利に進めることができます。しかし走査の精度は良くはなく、相手のすべてを知ることはできません。相手の考えも、強さもすべて大まかにしか読み取ることしかできないようです。

・三栗あやめ(13歳組と兼任)
 願い:つつじの家を将来にわたり、存続させる
 結果:つつじの家を取り潰す計画がなくなった
 能力:守護
 ソウルジェムの場所:首

自分の持つ能力に反して好戦的な性格であるため、なかなか守護の力を戦闘中には発揮しません。しかし、あやめの言動によってアザレア組が救われる機会が多いのは確かです。


華麗なる水名劇団

水名芸人という不名誉な称号を与えられた4人グループ。
まなか以外は基本ボケ担当であるため、まなかはツッコミ役としていつも過労死気味。しかしその相方である莉愛もツッコミができるため、まなかがいない限り常識人として振る舞うことができます。
この4人組で戦った機会はありませんが、莉愛とまなかに関しては1年以上魔法少女の経験があるため、生存能力は高いです。

・阿見莉愛
 願い:天然物の美少女にしてほしい
 結果:生まれた頃からの美少女となることができた
 能力:隠蔽
 ソウルジェムの場所:胸元

ほとんどの人は「美少女の」阿見莉愛という「美少女の」という部分が強調されることで阿見莉愛本人のことにはなかなか関心が向きません。それゆえに本当の阿見莉愛はかすんで見えてしまうのです。

・胡桃まなか
 願い:ウォールナッツの名が知れ渡るチャンスが欲しい
 結果:ウォールナッツの知名度は上がったが、来店者数に変化はあまりなかった
 能力:伝搬
 ソウルジェムの場所:帽子

願いに伴った能力ではありますが、伝搬できる規模は大きくありません。料理がおいしいという前提があったうえでの伝播のため、前提がしっかりしていないものはそもそも伝播すら行えません。

・梢麻友
 願い:主任さんのご家庭を壊さないでください
 結果:主任の家庭は救われ、麻友にひかれることも無くなった
 能力:中止
 ソウルジェムの場所:頭部

引き返すことができないことに手を出そうとしていた主任に対して願ったため、想いとどませる力を手に入れました。これによって一瞬だけ相手は手を出さなくなりますが、再び意識をすると手を出そうとしてしまうようです。

・史乃沙優希
 願い:※未所持のため不明
 結果:※未所持のため不明
 能力:不明
 ソウルジェムの場所:胸元

願いとの因果関係を調査できないため見送り

 


・矢宵かのこ
 願い:お父ちゃん、お母ちゃんをあと30年元気でいさせてほしい
 結果:目に見える変化はないが、本人の悩みごとの一つは解消された
 能力:縫い留め
 ソウルジェムの場所:首

願ったことは真に目指す目的のためであり、自力で叶えたい夢が反映された能力をもっています。本人にとって自力で頑張るのはファッションの発想であるため、縫い合わせる程度の力を魔法に頼るのは気にしていない様子です。


・空穂夏希
 願い:お兄ちゃんを再びグラウンドに立たせてほしい
 結果:無事に兄が野球の大会に参加し、なじみのあるメンバーそろって戦い抜く姿を見ることができた
 能力:応援
 ソウルジェムの場所:腹部

兄の体を回復させたので治癒の力が手に入ると考えられそうですが、願った内容よりも、応援したいという思いが強かったのか応援の力を手に入れています。応援されるとどんなに弱気でも頑張ろうという気分になります。


13歳チーム

・夏目かこ(ななか組と兼任)(チームブロッサムと兼任)

・深月フェリシア(チームみかづき荘と兼任)

・三栗あやめ(アザレア組と兼任)


チームブロッサム

・春名このみ
 願い:おばちゃんの病気を治してほしい
 結果:おばちゃんが元気になったことでブロッサムが閉店せずに済んだ
 能力:花を添える
 ソウルジェムの場所:腹部

花を添えられると何かがあるわけでもなく、何事にも自分が花を添えたくなるだけです。たとえどんな小さなことでも、花を渡してその人の気分を華やかにしようとします。

・夏目かこ(ななか組と兼任)(13歳組と兼任)

・秋野かえで(チームももこと兼任)


中央区女子会

大抵はこころとまさらのコンビで活動していますが、友達としてあいみが加わって活動する機会が増えています。
近距離よりな二人に対してあいみが加わると遠距離もカバーできるようになるため外見的なチーム力は高めです。
しかしこころとまさらがお互いにかばうことを考えてしまったり、そんな二人のスタイルにあいみが合わせるほど一緒に戦った期間が短いため、内面的にはまだチームとして未熟な部分があります。

・粟根こころ
 願い:家を出ていったお母さんに戻ってきてほしい
 結果:お母さんは戻ってきたが、夫婦の溝が埋まることはなかった
 能力:我慢
 ソウルジェムの場所:首

願いは見事に叶いましたが、その後に苦労するようになります。少々願ったことを後悔していて、我慢しながら願いで取り戻そうとした家庭を自力で支えないといけなくなってしまいました。

・加賀見まさら
 願い:私が死んでも家族が暮らしていけるほどのお金が渡るようにしてほしい
 結果:不明
 能力:神出鬼没
 ソウルジェムの場所:左足

本人が真に求めていることは興味を持てることを見つけることです。しかし手に入れた能力は突然興味を持ち、突然興味をなくしてしまうという神出鬼没な性格が反映されています。


・江利あいみ
 願い:彼の気持ちを教えてほしい
 結果:彼も自分が好き(愛してるとは限らない)ということが分かった
 能力:予測
 ソウルジェムの場所:胸元

相手の気持ちを理解できるよう、短い間の出来事だけ行動を予測することができます。予測できる長さが短いため、場合によっては手遅れになってしまう場合も出てきます。


団地組

神浜の魔法少女たちの中では一番魔法少女歴が短いチーム。
幼馴染として共に活動してきたため、コミュニケーション移管しては問題ありません。しかし、戦闘経験が浅いため三人で息を合わせてもなかなか力を発揮できないのが現状です。

・桑水せいか
 願い:れいらの死をなかったことにしてほしい
 結果:れいらが死んだということ自体がなかったことになる
 能力:隠蔽
 ソウルジェムの場所:右耳

事実の隠蔽を願ったことで、そのまま力として反映されました。残念ながら相手の攻撃をなかったことにすることはできず、姿を一時的に消す程度の力しか振るうことができません。

・伊吹れいら
 願い:せいかと元通りになりたい
 結果:せいか願いで隠蔽された事実がれいらの中で元通りになってしまった
 能力:浄化
 ソウルジェムの場所:首

れいらが願ったこととは違った方向性で願いが叶ってしまいます。浄化の力を手に入れましたが、あくまで悪い状態を元に戻すだけの力であり、良い方向へもっていくことはできません。

・相野みと
 願い:心を繋げる力が欲しい
 結果:たくさんの人の心をつなぐことができるようになった
 能力:心を繋げる
 ソウルジェムの場所:胸元

心を繋げあう対象は今のところ無制限であり、感情がある生物ならば誰でも有効となります。つながる人同士は必ずみとを経由するため、繋がる人が多いほどみとの負担も大きくなります。


ゆる居場所

共依存かと思いきやどちらかというと雫の方が一緒にいたいという思いが強いコンビ。
一緒にいる期間は短いものの、メインストーリーでもわかる通りこの二人の絆は強いです。しかしお互いに火力や決定打がないため戦闘が長引いてしまうことが欠点といえます。

・保澄雫
 願い:今すぐふーにいのところに連れて行って
 結果:無事にふーにいの場所へ行くことができ、看取ることができた
 能力:空間結合
 ソウルジェムの場所:腹部

世界中のどこにでも行けるという恐ろしい能力をもっています。空間をつなぐ距離が長いほど何かデメリットがあるわけでもなく、とても便利な力ではありますが、戦闘にはいかせていないようです。

・毬子あやか
 願い:友達みたいな明るい人になりたい
 結果:明るい性格になることはできたが、後ろめたさを感じてしまった
 能力:起こったことをジョークにする
 ソウルジェムの場所:胸元

明るい性格になりたいがために願いましたが、能力には好きなお笑いのノウハウが反映されています。ジョークにするということは、出来事を冗談で済ませてしまう能力のようです。


・眞尾ひみか
 願い:※未所持のため不明
 結果:※未所持のため不明
 能力:お金に目がくらむ
 ソウルジェムの場所:腰

願いとの因果関係を調査できないため、見送り


・千秋理子
 願い:お姉さんの結婚がみんなに認められますように
 結果:お姉さんは結婚できたが、理子が寂しさから一時的に願わなければよかったと後悔してしまう
 能力:呼び込み
 ソウルジェムの場所:帽子

願った内容は大まかにとらえるとお姉さんへ幸せを呼び込むという意図が働いた結果です。そのため、理子の日々の習慣も反映され、呼び込む力を手に入れています。


やちよの切符

・雪野かなえ
 願い:※未所持のため不明
 結果:※未所持のため不明
 能力:不明
 ソウルジェムの場所:左肩

願いとの因果関係を調査できないため見送り


・安名メル
 願い:オリジナルのメソッドで占いを的中させたい
 結果:占いが当たるようになったが悪い結果からの回避もできないくなった
 能力:占いの強制成立
 ソウルジェムの場所:胸元

本人は占いが当たるようになったと喜んではいますが、魔力による強制成立のため残念ながら実力ではありません。悪い結果を事前に伝えて回避してもらうということもできなくなってしまっています。


羽根のよしみ

雫の救出に協力した2人ですが、それ以外にもマギウスの翼として活動している間にお互いを深く知ることができたという、マギウスの翼があったからこそできたコンビです。
しかし戦闘能力は並かそれ以下であり、マギウス解散後に一緒に活動している様子はありません。

・観鳥令
 願い:シャッターチャンスを逃さない
 結果:あらゆる出来事を写真として証拠におさめられるようになった
 能力:激写
 ソウルジェムの場所:胸元

あらゆる決定的瞬間をとらえるようになったため、多くの人にねたまれるようになってしまいます。しかし本人は証拠をもって真実を示せるようになったので後悔はしていません。


牧野郁美
 願い:※未所持のため不明
 結果:※未所持のため不明
 能力:不明
 ソウルジェムの場所:胸元

願いとの因果関係を調査できないため見送り

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です