【マギレコ二次創作小説】魔叙事詩カグラ・マギカ 下の録

「軌跡を壊し、奇跡を創る そんな私たちが奇跡を創る」

 

願いを叶え、奇跡を得た少女は「魔法少女」と呼ばれる。

そんな魔法少女が生き続けた先に待ち受けるものは何なのか。

マギアレコードのパラレルディスク、ここから聞こえてくるのは人類史を守ろうと足掻く人類と魔法少女の世界を求める少女達との衝突による炸裂音であった。
人類史へ疑いを抱く魔法少女達と人類史の危機に気付いた人類が動き出した時、世界は一つの終わりを迎える。

 

この作品は「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」の二次創作です。

マギアレコードのパラレルワールドで展開される話であるため、実際のストーリーとは大きな違いが生じます。
人間の否定、キャラの扱い等で過激な表現が出る箇所がたくさん出てきます。耐性のない方は閲覧にご注意ください。

 

 

このページは魔叙事詩カグラ・マギカ 下の録 のトップページです。

上の録はこちらをどうぞ。

1章

1-1 もうおしましだ、何もかも
1-2 さあ、これがあなたたちがフィクションだと嘲笑ったものですよ
1-3 ほんと、おぞましいものだ
1-4 魔法少女狩り、進捗は良くなく
1-5 同じでは、ないです
1-6 イザベラなら大丈夫だよね?
1-7 どうですか、私は役に立ちますよ
1-8 お安い御用と言ったでしょ
1-9 軌跡が変えられた痕跡を求めて
1-10 これは貴方が求めていたものに値するかい?
1-11 魔法少女はもう人ではない。人でなしに情けはいらない
1-12 お前は永遠に魔法少女と人を戦わせたいのか